報告

3人の息子達が まだまだ小さくて

人手が足りず 店が忙しい時期に

我が子同様に面倒を見てもらい、愛情を注いでくれた義姉

 

彼女のお墓が嫁ぎ先でもある柳川の

川下りなどで多くの観光客が行き来する中心地のお寺にあります

年に3,4回 お墓参りをして

川向かいにある老舗で鰻のせいろ蒸しを食べ

湾岸道路で帰ってくるのが一家のお決まりコースになっています

今回は十三回忌の節目の年に

姪っ子(義姉の娘)の婚約と言う めでたい報告が目的でした

 

いつも義姉にベッタリのお母さん子だった姪っ子も

今秋には立派なお嫁さんです

 

いつまで経っても歳を取らない

キラキラした優しい笑顔の義姉を想いながら

家族一緒に手を合わせました

 

 

蒲焼と お香の煙 目に沁みる