僕には母と呼べる女性が3人います
ご存知、我が店の裏看板娘
実母の明美さん

野菜づくりの恩師でもある
義母の洋子さん

そして10代からお世話になっている
親友の母、貞代さん

少しだけワンパク?だった僕は
あまり家に帰らず、
親友の家に入り浸り、
高校時代の大半を
そこで過ごさせてもらいました

その当時を振り返ると、
赤面するくらい
図々しい事をしていたのだと
改めて思います

そんな世間知らずの
厚かましい小僧を、
親友の母 貞代さんはいつも
家族同様に優しく
接してくれました

月日が流れ
修行を終え開業する時も
熊本で横の繋がりのない僕の為に、お客様や各業者さんの紹介、
調理補助などのサポートを
親友と彼の弟と共に
快くしてくれました

店が軌道に乗るまではと
10代の頃同様に
寝泊まりさせて頂き、
身の回りの世話までしてくれ
感謝という言葉だけでは
到底足りません

今では毎年
彼女の好きな紫陽花を贈る事と
今日、亡き親友の命日に
お互い近況報告をするくらいで
恩返しなど未だ程遠いのですが、、
普段通り健康で
お店を続けて行くことが
恩返しに繋がると
都合よく勝手に解釈している
厚かましいところは
昔と全く変わりません

貞代さん

これからも元気に
包み込むような
優しい笑顔で
いつまでも
周りの皆を見守り続けて下さい

Les couteaux

久しぶりに包丁たちを研ぎました

この動作をすると

いつも初心に戻れます

 

 

今年も、ばぁちゃんに教わりながら

色々チャレンジしようと思います!!

報告

3人の息子達が まだまだ小さくて

人手が足りず 店が忙しい時期に

我が子同様に面倒を見てもらい、愛情を注いでくれた義姉

 

彼女のお墓が嫁ぎ先でもある柳川の

川下りなどで多くの観光客が行き来する中心地のお寺にあります

年に3,4回 お墓参りをして

川向かいにある老舗で鰻のせいろ蒸しを食べ

湾岸道路で帰ってくるのが一家のお決まりコースになっています

今回は十三回忌の節目の年に

姪っ子(義姉の娘)の婚約と言う めでたい報告が目的でした

 

いつも義姉にベッタリのお母さん子だった姪っ子も

今秋には立派なお嫁さんです

 

いつまで経っても歳を取らない

キラキラした優しい笑顔の義姉を想いながら

家族一緒に手を合わせました

 

 

蒲焼と お香の煙 目に沁みる

防寒対策

暖冬とは言え本格的に寒さが厳しくなり

店内が暖まるまで以前より時間がかかるようになりました

そこで、入り口側をアクリル板と木材を使って

ペアガラス的な二重構造窓を製作

足元の飾り壁は厚さ9センチの断熱材を加工、着色しました

 

 

店の外装をカスタマイズしてる感じ

 

店内が少しでも暖かくなれば上出来です

 

もちろん取り外し可能

家族水入らず

 

息子たちが正月休みを利用して帰省してきました

次男と三男は自宅の大掃除

長男は修行した成果を祖父母に披露する為

食後のお菓子作り

 

格好だけは様になってるようです

 

 

久しぶりに家族全員揃ってゆっくり出来そうです

 

 

皆様、素敵な年末年始をお過ごし下さい

老体に鞭打って

 

2018年も残すところあと1週間

 

 

老体に鞭打って、今年の年末も裏看板娘に手伝ってもらっています

 

ここで一句

 

 

新聞を

一行読めば

この通り

 

もう一句

 

夢の中

シャッター音にも

気付かずに

 

 

 

母上、本当にお疲れ様です

 

温かく賑やかだった店内も 人が居なくなり

徐々に外の冷たい空気に近づいていきます

 

また明日も、いつもの様に頑張ろっ!

 

 

Christmas Songs

同級生が届けに来てくれました

オリジナル編集クリスマスソングス

洋楽版と邦楽版の2枚組

今年もこれで 12月を駆け抜けるぞぉーー

22回目の・・・

今月はビストロ・シェケン

22回目の誕生日

美味しいワインで乾杯!!

たまにはローストチキンでも焼いちゃおうかなぁ

でも仕込みが沢山溜まってるし、、、、

まずは目の前の仕事を片付けよぉーーとっ!

Noir

ワシの名前はノワ (Noir)

フランスかぶれの飼い主が

相談もせず勝手に名付けたんじゃが

約12年も呼び続けられると流石に

慣れてしもうて反応してしまうんじゃ

わしも犬の世界では80歳近いもんで

今年の猛暑はこたえたなぁーー

ようやく涼しくなったんで飼い主が

ワシの健康の為にと一緒に毎朝

近くの湖まで散歩に行ってくれるんじゃが、

実は、本当の理由は飼い主本人の健康の為じゃと

ワシは最近わかってきたんじゃ!

あの野郎― ワシをだしにしてーー!

 

Les Couverts

 

 

お店をやっていくうえで

自分の中の幾つかの目標のひとつに

「いつかすべてのカトラリーを銀器で揃える」

と言う目標があり

何年も前から少しずつ少しずつ買い集めて来ました

 

 

 

 

新品同様の物もありますが

アンティークが半数を占めています

 

 

ビストロの雰囲気を壊さぬよう

シンプルなデザインばかりを探し集めました

 

 

 

 

想像もつかない次世代の使い手の為に

これからも大切に使っていこうと思います