Noir

ワシの名前はノワ (Noir)

フランスかぶれの飼い主が

相談もせず勝手に名付けたんじゃが

約12年も呼び続けられると流石に

慣れてしもうて反応してしまうんじゃ

わしも犬の世界では80歳近いもんで

今年の猛暑はこたえたなぁーー

ようやく涼しくなったんで飼い主が

ワシの健康の為にと一緒に毎朝

近くの湖まで散歩に行ってくれるんじゃが、

実は、本当の理由は飼い主本人の健康の為じゃと

ワシは最近わかってきたんじゃ!

あの野郎― ワシをだしにしてーー!

 

Les Miroirs

店には様々な種類の鏡があり

それぞれに小さなエピソードがあります

キッチン(CANTINE)奥、トイレ横の鏡

この店舗がオープンした頃、雰囲気に合う鏡をと

当時のスタッフが探してくれたもので

アンティーク調のものが今では本当のアンティークに?!

ワインショップのバックヤードにある鏡

ナチュラルな木枠がイイ感じに色づき 素朴でシンプル

乾燥ハーブなどがアクセントになってます

2F 出窓の鏡

開店祝いにと、幼なじみから手作りの贈り物

ひまわりを見ると元気がでます

ビストロ、トイレ前の鏡

家内が独身の頃

アンティークショップで購入し、ずっと大事にしている1枚

私物をなんとか説得して店に置かして貰ってます

ビストロ 壁の大きな鏡

30年近く前、神戸で一人暮らしをしていた頃に

偶然 隣にあった家具屋で ちょっと背伸びして購入した姿見

時が経ち 自分の好きな格言をプリントし

今では店のシンボル的存在

最後に この夏、新加入の鏡

元スタッフが地元の骨董品屋で見つけてくれた大物

鏡表面の亀裂や幾つもの黒い筋などから

おそらく100年程は経っていると想像されます

 

古い鏡を眺めていると

その時代時代の人や情景を長い間 映し出し

その時々の記憶をずっと残してくれているようで

不思議な感覚になります

 

家族が言うには 「もう、これ以上増やさないで!!」とのことです

 

Les Epices

いろんな種類の香辛料を すり鉢で細かく 砕き

その時の好み(気分)で 配合を変えた

混合スパイスを常備しています

すり鉢のなかは異国情緒溢れた香りです

 

味が単調になりがちな素材にまぶし、マリネしたり

仕上げ直前の肉にふりかけ、軽く温め香りを出したりと

使い方は様々

塩と混ぜて自家製スパイスソルト

料理の隠し味に大活躍です


【フランス惣菜・カンティーヌ】

3IMG_1625-mini


 

6月1日発売のブルータス特集号

日本一の「お取り寄せ」&「手みやげ」はこれだ!の中の

パテ&テリーヌ部門のグランプリとして

当店 ご紹介頂いております!

日頃から、お仕事やプライベートで「お取り寄せ」、「手みやげ」を

ご利用されてる方にとっては最高の一冊だと思います

全国各地の美味しいものが ぎっしり紹介されております

興味のある方は是非お近くの書店まで!!

 

2017 最終日

2017

ありがとうございました

素敵な年末年始をお過ごし下さいませ

 

忙しい年末、母にマッシュルームのそうじを

お願いしている時に一句

 

してるのか

眠っているのか

わからない

“Coq au vin” en Terrine

 

4年程前から フランス郷土料理で

ずっと愛され続けている各地方の煮込み料理を

「前菜のテリーヌに出来ないか?」 と言う自分の中のテーマがあり

毎回、メニュー替えの時期に試行錯誤しています

今回、赤ワインをたっぷり使ったブルゴーニュ地方の

有名な鶏の煮込み料理

コック・オー・ヴァンをテリーヌに仕立てました

基本的に仕込み、調理の工程は煮込み料理とほぼ同じ

かたちを変えて、テリーヌ型の中でじっくりと煮込むイメージです

 

定番の付け合せ

小玉ネギ、マッシュルーム、ベーコンをピクルスにして

しっかり煮詰めた赤ワインソースをかければ完成です

料理って 大変だけど 楽しぃぃ!!

 

ナチュランネ熊本2017

「乾杯するのに、理由はいらない。」

美味しいナチュラルワインと食のお祭り 「ナチュランネ熊本2017」

自由なワインを身体で感じ、

食の未来を少し考えながら

今年の秋も 一緒に笑顔で乾杯しましょう!!

FOODブース各出店舗にて、前売り券販売しております

よろしくお願い致します!!

 

****************

 

暑い日々で少々バテ気味、食欲不振の方も、、、

 

夜はコース以外にアラカルトも、ご用意しておりますので

ワイングラス片手にチビチビいかがですか?

 

25年ぶり

 

フランス修行時代、Haut-Savoie(オート・サヴォワ)地方で

一緒に過ごした ピエールがSNSで店の存在を知り

連絡してきてくれました。

彼とはレストランの休憩時間に山登りや日光浴、湖で泳いだり、

休日には彼のお父さんの営むアヌシー湖近くのオーベルジュに

遊びに行き泊めてもらったりと大変仲良く接してくれた記憶が

25年経った今でも鮮明に残っています。

当時あどけなさの残る10代の彼は弟のような存在

私にも まだ髪が~~

現在の彼  ワイルドになりすぎて

すれ違っても絶対わからないでしょう

でも再会して しっかりとハグしたいなぁ。

Merci   Pierrot  !!

 

W

お知らせです。

フランス、イタリアを中心に素晴らしいナチュラルワインをインポートされている

株式会社 W ダブリューの味岡さんが、当店のフランス地方料理に合わせる

美味しいワインたちを持って遊びに来てくれます!!

今回、ロワール河流域の地方料理をコース仕立てご賞味頂き

(いつもよりボリューム少なめ)笑

その各料理に合わせたナチュラルワインを味岡さんがセレクト!!

熊本に居ながら、フランスロワール地方の旅を皆様に楽しんでもらいたいと思います。

丹念に造られたワインと地方料理の融合が今から楽しみです!

・料理:5品   ・ワイン:グラス5杯

・料金:¥9,000(税込)

・日時:5月24日(水)

    19:00〜21:30

    ビストロ・シェケンにて

     096-360-1240

よろしくお願い致します。

@早川倉庫

明日、17日(月)12:00~22:00 @早川倉庫

ビール、おつまみ、人のイベント

The Red Lamp 出店いたします!!

レバー2

鶏レバーのココット

パンデピス

クルミの入った パン・デピス

そば粉

そば粉のガレット(ハム、チーズ、たまご)

そば粉のガレットは、17:00~焼き始めまーーす。

シードル

リンゴのビール?!

ブルターニュ産 農家のシードル 持っていきますネ

贈る言葉

本

私事ですが 今春、長男が調理学校に入学

親父と同じ道を歩むみたいです

口下手な親父には

とても良いタイミングで素晴らしい本が発行されました

若い彼には、料理は勿論 世の中の

色んな事を素直に吸収してもらいたいものです